読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想族のWakWakレポート

脳内で湧く『妄想』を好き勝手書き散らします。

忘れっぽい僕らは思い出せる仕組みを作る。

人間は忘れる生き物です。


色んな理由があって、

そういう風に作られているということ

なんだと思います。


そうしないと生きていけないとも

いえるのかもしれません。



引用転載ですが、下記ペーストします。

ほぼ日、今日のダーリンより。

気仙沼で行われる寄席についてのお話と、

震災があって、震災のこと、現地のこと、復興のことは、というくだりです。



・なんだか、しょっちゅう言ってることなのですが、「忘れるな」といくら言っても、忘れるものです。

「そのことだけ」を考えている人は、どこにもいません。

だから、「思い出すしくみ」を、つくっておく。

いろんなことで、行ったり来たりする用事をつくる。いっしょに遊んだり、仕事をしたりする予定をつくる。

それが、忘れっぽいぼくらの考えた方法です。

たくさんの人が、それにつきあってくれれば、忘れようとしても忘れにくい交流が広がります。

週末は、落語とさんまのところに日本中から、たくさんの人が集まってくれます。




法要なんていうのも、

ずっと昔の人が考えた

そういう、忘れない仕組みなんだろうなぁ。