妄想族のWakWakレポート

脳内で湧く『妄想』を好き勝手書き散らします。

既に勝ち組。

f:id:WakWak:20190915054946p:image
生まれる上で、

 

親も時代も場所も身体も能力も選べません。


でも、生まれてきた。

 

それだけで、奇跡だと思います。

 

 

何故なら自然受精であれば

 

数億の競争を既に勝ち抜いてきた

 

まさに勝ち組だから。

 

 


そうでなくとも生産と排出を繰り返す

 

数ある精子卵子から

 

あなたになるそれを選んで、

 

選ばれてきたから。

 

 

 


この世に生を受けた。

 

明日死ぬとしても。

 

もうこれだけで、既に奇跡。

 

 

 

もしこの文章が読めるなら

 

十分に勝ち組。

 

 

 

何故ならこの文章が読めるインフラがあり、

 

理解できる語学力と意識がある。

 

 

70億以上の人類の中で

 

この条件を揃えた人は

 

ほんの、一握り。

 

 

 


相対的にみてもどう考えても

 

勝ち組です。

 

そう思いませんか。

 

 

 

幸せは自分の心が決めるとは、


相田みつをさんが教えてくれましたが


勝ち組負け組も自分の心が決めるもの


上の通り、どうあっても勝ち組です。

 

 

 

 

なので。

 

それぞれが今ある与えられた環境下で

 

如何に精一杯生きて(楽しんで)やるか。

 

こういうことじゃないかなぁと

 

自戒を込めて綴っておきます。

間違いなく皆さんを救いません。

f:id:WakWak:20190912161438p:image

 

ほぼ毎日毎日シコシコと


妄想ブログを続けておりますと。

 

たまーにですが


妄想ブログ、面白いです、

 

的な有難い言葉を頂戴することがあります。

 

感謝です。

 


しかし流れぶった切る感じで申しますと


私は間違いなく皆さんを救えません。

 

博愛主義とかとは遠いところにおります。

 

 

 

出来れば


目の前の人たちをなんとか、、

 

と思うのがやっとです。

 

 


ただ、こういうSNSがキッカケで

 

同じようなベクトルをお持ちの方と

 

知り合うこと、意気投合すること

 

一緒に何かをすることがあるかもしれません。

 

 


そういう出会いを求めて

 

シコシコ書き続けているのかもしれません。

 

 

 

 

死ぬのは1人です。

 

結局は私もあなたも1人です。

 

楽しそうに見えても

 

みんなそうですから。

 

願わくばそれぞれの人生、

 

納得して進みたいですね。

進撃の巨人、99%無料で読めます。〜9/18迄。

f:id:WakWak:20190910161042j:image

嬉しいニュースをシェアします。

 

進撃の巨人の10周年企画として

諫山創先生おめでとうございます)

 

28巻まで(最新刊は100円)

 

無料で読むことが出来ます。

 

こちらです。

http://shingeki.net/10th

 

多分に漏れず私もこの漫画好きです。

 

24巻以降まだちゃんと読めていないので

 

チャンスです。

 

後悔。

f:id:WakWak:20190908141958p:image

後悔。


過去のメモより。

 

 

たくさんの恋愛をする。

 

 

世界中旅する。

 

 

健康な肉体を留める。

 

 

 

 


40近いおっさんになってしまった今

 

どれも後悔です。

 

しかし過去は変えられないので。

 

早いに越したことはないですが

 

遅いということは無いと信じて。

 

 

やれることは少しずつでもやっていきたいなと思います。

 

 

 

せっかく明日飢えて死ぬ、

爆撃される、

読み書きが出来ないという境遇に

居ないですむのだから。

 

良い国に生まれました。

先人に感謝しかないです。

 

自己肯定感について。

f:id:WakWak:20190906144510p:image

人によって

 

自己肯定感が強い方弱い方がいます。

 

自分は過去のトラウマとかそういう部分では

 

弱く、自分なりに試行錯誤して乗り越えて

 

来たように感じます。

 

ある人に教えてもらった自己肯定感についての

 

まとめサイト目から鱗なのでシェアします。

 

ピンと来た方はぜひご覧ください。

 

自己肯定感を高める方法とワーク集

https://tensai-lab.net/self-esteem/

 

対タイ人のマネジメントのやり方。

f:id:WakWak:20190901074838p:image

対タイ人のマネジメントのやり方。

 


タイ人と結婚してタイで仕事をしている


日本人の友人から教えてもらいました。

 

 

ほほえみの国、タイ。

 

私もタイ人、大好きなのですが


仕事もプライベートも、ゆったりとしています。

 

 

 

過去3日連続

 

同じタイ人の友人に

 

当日ドタキャンで

 

約束をすっぽかされ

 

わざわざタイに行ったのに

 

結局再会できなかったことを経験したことがあります。

 

 

まぁ怒れませんでしたが。

 

 

それを含めて何度か旅しただけでも

 

タイ人のゆったりは見てきました。

 

 


空港職員でも


仕事中にスマホをいじるのは当たり前で


ご飯を食べていたり


居眠りしたりしています。

 

 

 

 

なので、ちゃんと仕事をしてもらうための秘訣として

 

 

彼らの機嫌を損ねないこと。

 

 

そして、こちらの気持ちがわかるリーダーを立てて、

 


その人とたくさん話す。

 

 

その人にタイ人メンバーに

 

 

考えと気持ちやって欲しいことを伝える。

 

 

こういう工夫が必要とのことでした。

 

 

友人としてはいいのですが

 

(もちろんちゃんとしているタイ人の友人もいますが)彼らと仕事は骨が折れるだろうなぁと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チームを組むとき9番目までに指名される人選手権と、能力の見える化について。

f:id:WakWak:20190901004001p:image

どんなチームにもいて欲しい人(人材)になりたいなぁと


考えていていた頃があります。

 


プロジェクトを組む時に9番目迄に名前が挙がる。

 


野球チームならレギュラーまでに。

 

 


どんな人ならお声がかかるか想像しました。

 

そのプロジェクトに直結する

 

高い知識技能があれば良いですよね。

 

 

そしてどんなプロジェクトにも

共通する能力として

 


調整力


周囲を引っ張る力


協調力


盛り上げ力


纏める力

 

分析力


こういう能力があるとお呼ばれされそうです。

 

 

 

 

しかし

リーダーとかファシリティしている人の

能力って数値化しにくいので

評価されにくかったりするなと

組織にいて常々思っていました。

 

 

もう2ヒネリ必要ですがこんなことしたいです。

 

ブレストをしているチームの映像を撮って

 

ファシリティしてる人、リーダーの

 

数値化しにくいの価値を見える化

 

 

 


どのチームにも必要な普遍的な能力、

 

鍛えたいなと思います。