読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想族のWakWakレポート

脳内で湧く『妄想』を好き勝手書き散らします。

ヨガは解脱に至る道。

日常

f:id:WakWak:20170326235732j:image

 


ヨガをインドで2年修行された方に

 


教えていただきました。

 

 

 

 

ヨガは本来、解脱に至る道、なんですって

 

 

(当たり前のことなんですが)。

 

 

 

 

解脱に至る過程で

 

 

身体が柔らかくなったり

 

 

健康になったりするんだそうです。

 

 

 

 

そもそもそうなんですよね。

 

 

日本人は

 

 

健康の運動=ヨガなんて思ってますが

 

 

解脱が目的なんですね。

 

 

 


後日、解脱について教えてもらったこと

 

 

(解脱は自己申告制)をシェアします。

まわりにはいないようです。

日常 ゲーム

 

相変わらずゆるいペースで続けている

  

 

ポケモンGOですが

 

 

 

先日宮崎県の渡川町に行った際に

 

 

ポケモンをゲットしようとしましたが

 

 

あたりに

 

 

かくれているポケモンはいないようでした。

 

 

f:id:WakWak:20170325235706p:image

 

 

f:id:WakWak:20170325235716p:image

ここにはいないようです。

 

 

地方活性に今後地方オンリーポケモンを配置、

 

 

 

ご検討ください、ナイアンティックさん。

 

 

 

きっともう1ブーム作れると思います。

 

火星人のフリしたナンパ方法。

日常

 

昔思いついて、これだ!と思って

 

 

試してないナンパ方法です。

 

 

f:id:WakWak:20170324235023j:image

 

「おれ火星人なんだけど

 

 

ちょっと地球のこと教えてくれない?」

 

 

という

 

 

火星人を装ったものです。

 

 

 

「実は火星人はね、マシュマロが大好きなんだ。

 

 

だからこのマシュマロも好き」

 

 


って言っておっぱいを触る。

 

 

 

これだ!

 

 


いえね、試してませんが。

 

 

 

 


ええ。

 

 


申し訳ありません。

 

 


轟々と

 

 


批難の声が聞こえてきますね。

 

 

 


火星人となら、ちょっと、

 

 

お茶して話し聞きたいかも、

 

 

って、思わないですか。

 

 

 

ええ。

 

 

ですか。

 


ですよね。

 

 

済みませんでした。

やっと出ました。ボウリング+BAR。

ビジネス アイディア

f:id:WakWak:20170323083852j:image


考えることは同じですね。

 

 

乾杯ボウリング

 

Cu BAR LOUNGE

 

 

ボウリング+BARというコンセプトみたいです。

 

 

こんな風に、もっと色々やったらよいのに。

 


設備改善アイディア。ボウリング場の再建案を頼まれたら。
http://wakwak.hatenablog.com/entry/2014/08/08/082735

 


ボウリング楽しくなるのにアイディア。
http://wakwak.hatenablog.com/entry/2014/04/17/005937

指輪やネックレスが無いと心細い時期がありました。

日常

f:id:WakWak:20170322132023j:image

 

ええ。

 


オトコのくせに、なんですが。

 


大学〜二十代の前半くらいまで

 


外出するときに

 


オシャレ雑誌の影響なのか

 


アクセサリを身につけて居ないと

 


心細いような時期がありました。

 


いまは全くありません。

 


オシャレに頓着が無くなったのか

 


そこに自信を求めなくなったのか

 


よく分かりませんが。

 


それよりもこのアクセサリなりのワンポイントは

 

あるとちょっと映え的に良いよねという感じでしょうか。

 

 

基本シンプルに無頓着なのですが。

 

 

過去の自分メモより。

仲間がいるなら、やればいい。

 f:id:WakWak:20170321235344p:image

 

仲間がいるなら、やればいい。

 

 

 

昔、先輩に言われました。

 

 

 

そうなんですよね。

 

 

 

いまは、有難いことに、いますから。

 

 

芸能人の印象が180度変わるに10年。

日常

f:id:WakWak:20170319233227j:image

 

あくまで個人的な感覚です。

 

 

二十代の前半

 

 

NHKの某番組に出演していた

 

 

某お笑い芸人を見て

 

 

私はこの人がとても嫌いだな

 

 

と感じました。

 

 

 


色々な番組で見かけること

 

 

それから10年。

 

 


今では面白く好きな芸人さんの1人になっていました。

 

 

一度こうだと自分の中でカテゴライズされると

 

 

簡単には覆りません。

 

 

 


でも、それも10年かと、

 

 

その芸人さんの話です大ウケしながら

 

 

思ったのでした。

 

 

 

 

 

でも

 

 

自分がイヤなことをされた記憶に対しては

 

 

もっと根深く(笑)

 

 

ごく一部、10年経とうが

 

 

一生許さない人や、嫌いな人はいますけど。