読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想族のWakWakレポート

脳内で湧く『妄想』を好き勝手書き散らします。

「根っこ妄想ゲーム」。今流行りの定番ゲームですね。

妄想 プロフィール 知っ得

「根っこ妄想ゲーム」



略して「根っこゲーム」。



ご存知ですか?



個人的には、かなり定番です。




初めて、という方の為にご説明しますね。



このゲームは1人用です。



街で人を待つ時とか、



公園にいる時とか、



アウトドアに行った時とか(上級編)に


やることが出来ます。



このゲームのやり方は簡単です。



例えば写真の場所なんかで。




f:id:WakWak:20140815174940j:plain


目の前にある樹の下にある



地中の根っこがどんな風に



根を生やし広がっているかを妄想(想像)するというもの(ゲーム)です。




ね?簡単でしょ?






イヤイヤ、定番なのはお前の脳内だけの話で、勝手なオリジナルでしょ?(そうでした)



そもそもそんな想像なんて出来ないし、



何が楽しいの?となりそうですが、


そこは奥さん、想像の仕方なんですね。




ヒントとしてマングローブの写真を。


f:id:WakWak:20140815175225j:plain


実際は樹ごとに異なるし、



そこを妄想するのが醍醐味なんですね。



これって、正しく無くていいんです(ここ重要)。





ちなみに2人以上でやるときは、


いわゆる「根っこバトル」が可能になります

(それぞれどんな風に根っこを妄想したかをプレゼンし合うというもの)。


 

お1人の場合は


「これだけの高さに成長するには、


これだけの根が必要なんですね。


物事の事象もこれとおんなじですよね」


と樹と念話したり(出来ません。妄想です)。




発展編として、


ビルの地中を妄想したり、


人の足元に根付いている、根っこを妄想したり。


どーんと立っている人の根っこ(言い方を変えれば足跡)はすごいものです。





見えない物を見る(妄想で)。


というのは、この物質主義が浸透して久しい現在ですが


こんな視点も、たまには如何ですか?


(何時もだと、私みたいな変態になるので、何事も程々がよろしいかと。


お後もよろしい様で。)