読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想族のWakWakレポート

脳内で湧く『妄想』を好き勝手書き散らします。

完璧な人生設計。

ショートショート
【完璧な人生設計】
 
貯蓄の話をしよう。
「将来、収入が無くなった先の生活費が必要で」
「将来に不確定要素があるから不測の事態に備えて」
だから若いうちから貯蓄が必要だ。
 
恐らくこういう理由から、貯蓄と、安心をするため様々な保険を
かける必要があるわけで、現在はそういった不安を煽る商売が
世間を跋扈している、とも言える。
例えば最近流行りの保険の窓口なんてのは、まさにそういった
顧客心理をベースに組み立てた一つの商売の形だ。
 
思い当たるフシはあるだろう?
 
しかし、私には貯蓄や、ましてや保険などは一切、必要ない。
怪我、病気で保険対象になるという、「当たり」を引かなければ
払い戻しの無い、ほとんどがハズレの宝くじを、
安心という名の幻想と引き換えに、あるいは保険会社とその社員を
食べさせるために買い続ける無駄金など、私は1円だって
持ち合わせてはいないからだ。
それを払うことなど、なんて馬鹿馬鹿しいことだろう。
 
何故、私に貯蓄や保険の必要ない、自由な人生が約束されているのか。それは、たった一つのある決め事のお陰だ。
 
難しいことではない。ちゃんと、「人生の設計を決める」だけ。
これだけで余計な貯蓄、心配、全て、不要になるのだ。
 
興味を持ってくれたようだね。え? 人生設計はしているが、
思い通りに行かない? よろしい。もう少し詳しく話そう。
 
繰り返しになるが、不確定要素があるから、余計なことをする
必要がでてくるわけだ。
ということは、不確定要素さえなくせばいいのだ。
 
私の人生の設計を真似るなら、設計が終了した瞬間から、
保険や貯蓄はもちろん、仕事を辞めて一切お金を稼がなくとも、
なんの不安もなく自由に生きていける。
人生を謳歌できるのに!
 
…あぁ、そんな上手い話があるかって、そういう顔をしているね。
信じられないかい。
誓って、可能な方法なんだ。
そう、一歩踏み出すだけの、ちょっとの勇気さえあれば。
 
知りたいかい?
教えてもいいが、一つ約束して欲しい。それは、これを聞いたら、
必ず実行すると約束して欲しいんだ。
条件はそれだけかって?
 
私がお金を寄越せだとか、続きは明日、などと言うような
ケチな男に見えるかい? 繰り返しになるが、
『私は、貯蓄の必要がない』のだ。
 
私が情報の対価として、それくらい受け取ってもバチはあたらない
だろう?もちろん、私も上手くいくように、あなたのお手伝いを
させていただこう。
さあ、どうかね?
 
……あなたならそう答えると思ったよ。ありがとう。
では、やり方を説明しよう。電卓と紙と鉛筆を用意して。
一緒にやってみよう。
 
まず、1ヶ月の生活費を算出する。
あなたが生活をするには月にいくら必要か書き出すんだ。
つまりランニングコスト、それには家賃や光熱費等を全て含むよ。
あなたのランニングコストは……ふむ、なかなか派手な生活の
ようだね。
 
次に、現在の純資産額を算出する。
価値のある品(備品)も、全て現金に換算して、合計でいくらになるかを書き出す(総資産額)。そこから借金(負債)をマイナスする。
失礼ながら、こちらの方はあまり多くなさそうだね。
 
そして、今出した純資産額を、最初に出した1ヶ月の生活費で割る。
そうすることで純資産であとどれだけ生活ができるか、その期間が
出てくるね。
 
あとは簡単。
たった1つの決め事をして、それを守るだけ。
 
その決め事とは……「金が尽きたその日を人生最期の日とすること。」
 
これだけ。簡単なことだろう?
 
まだ理解出来ていない顔だね? お金が尽きて生活が出来なくなった
その日に自分の人生を終わりにすればOK、っていうことさ。
 
つまり、そのお金が無くなる日に自殺して、
お金が必要になる状態をつくらなくするわけだ。
急な事故や金品の盗難などがあっても同じ。
まぁ、予定日より多少早まるが、その日に死ねばいいわけだ。
君が葬式費用を心配するのならば、その手配を先に済ませて
おいてもいい。
 
本当に簡単だろう?
「そうか!その方法があったか!」という声が周りから聞こえて
くるようだ。もう「入院したときでも、いつまで治療が続くか分からない
からいくら用意しておけばいいのか……」とか、「急な事故病気で
お金がかかったら」とか、そういう不安は一切無くなる。
 
完全に自分の力で人生をメイクする。
素敵だろ? 不確定要素に振り回されることのない人生って。
 
ただ、自殺をする。それだけのこと。
 
ちょっと死ぬ日を決めただけで、あなたにもこんなにも明るい未来が
訪れるんだ。
 
さて、あなたが死ぬ日は……ああ、
貯蓄が少ないから、生きられるのは今月いっぱいですか。
では、あと2週間、不確定要素に振り回されない自由な人生を
楽しんでくれたまえ!
 
キャンセルする?
いやいや。既に私はあなたにこの素晴らしい方法を教えてしまった。
つまり、もう、キャンセルは効かないのだよ。
大丈夫。その日が来たら、私が責任を持って、『お手伝い』致します
からな!
不確定要素に振り回されない自由な人生に、乾杯!!
 
 
 
 
原案、文章;WakWak
編集;T.I