読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想族のWakWakレポート

脳内で湧く『妄想』を好き勝手書き散らします。

516g世界最軽量ノートPC。

iPad miniを使っていて、やっぱり画面のタッチタイプは慣れない。んで、専用のlogicoolBluetoothキーボードを買った。

そういえばMacBookPro、iPhoneといつの間にかAppleに迎合しちゃったなぁ。
 
で、そのキーボードのレポート。
 
logicoolウルトラスリムキーボードミニ
TM710WHの評価;
◎ 516gの世界最軽量ノートpc。
f:id:WakWak:20130626122900j:plain
   ・まず、軽い。他でも言われていることだが、この iPadmini➕logicoolキーボードの組み合わせは、AirBook(1080g)より、軽い。
※それぞれ、308g➕208g=516g
恐らく世界最軽量のキーボードタイプノートpcだと思う。本日現在。
※Blade 13Carbon で 870g
 
・個人のpc利用用途は、ネットブラウジングとメールがほとんど。
キーボードタイプのノートpcで可能な限り軽く薄いものを求めていた自分としては最高の組み合わせとなった。
 
・電化製品等々、何でも最小最軽量を好む自分としては最上。
持ち歩く上で、軽い(それでもバックに入れると多少重く感じるが)ということのアドバンテージはかなり大きい。
 
・デザインが美しい。少し言い過ぎだけど、Apple公式のキーボードと言えそうなシンプルで機能的なデザイン。iPadminiにすごく合う。背面も美しい。
f:id:WakWak:20130626122947j:plain
f:id:WakWak:20130626123026j:plain
・モニタを好きな場所に置ける(iPadとキーボードを離して設置可)。Bluetoothなので当たり前だが、このセパレートタイプとしても使えるpcはかなり、良い(windows8のコンバーチブルpcのイメージ)。
眼精疲労と視力低下を避けるためモニタは目から離れた場所に置きたい自分としては、これも嬉しいポイント。
 
・キーボードの配置、間隔(少し狭いが、iPadminiの横幅に合わせる制限の中では限界値)プッシュ感もある。このキーの間隔については、いま、このブログを書いているこの文字数を打つ間に慣れてきた。初めは少し右手首が攣りそうな違和感があったが、慣れると思われる。※当方男性にしては指が細く小さ目。
 
・ボタンの配置内容(fnを利用した機能)に関しても、一度説明書を目を通せば分かる程度のことで、1ボタンの面積、タイプし易されを考慮した、最適解と言える。
他iPadmini専用キーボードは試していないが、他の評価を比較する限り、これが現状での最高のものかと思う。
 
・慣れてくると、普通のキーボードとほぼ、変わらないスピードでのタイプができる。これは、スクリーンタッチのタイプでは出せないスピード。
 
・値段が他のものに比べて高額(7980円で購入)であるが、耐久性こそ分からないが、上記の理由からbestであったと思える。
 
とこんな感じ。オススメです。