読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想族のWakWakレポート

脳内で湧く『妄想』を好き勝手書き散らします。

高校時代の心の小ささ。

急に思い出したので。


高校時代、


友人数名と学校帰りチェーンの牛丼屋さんに行きました。




1名を除いてそれぞれ牛丼なりを注文しました。



お笑い担当でもあった彼だけ


手持ちが無く


牛丼が買えず


ご飯と卵の注文をしました。


TKGです。


f:id:WakWak:20161012084458j:plain



すると店員さんに


それだけの注文は、、


と入店を断られました。


彼は顔を真っ赤にして外で待つことに。



みんな大爆笑。


当時は一緒になって笑っていただけでしたが


今思い返すと




なんという心の狭さ。



牛丼をおごることすら出来ない


その器量。



書いていて恥ずかしくなりました。


クソ高生ですね。



それじゃモテないし(それは今も)親友も出来ないよね。




そんな恥を思い出しました。