読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想族のWakWakレポート

脳内で湧く『妄想』を好き勝手書き散らします。

張飛と上手くやる方法。


土方(言い方いけないのかしら)



ちなみに「ヨイトマケの唄」は歌詞、唄共に大好きです。


美輪明宏さんの唄聴いて泣きました。


よかったら、ぜひ。



近年流してくれたNHKさんの担当の方にも敬意を表します)



と、さっそく本線からズレました。





先日、建設の現場で仕事をする方と話をする機会がありました。




その方が、


f:id:WakWak:20150518041421j:plain

張飛(ちょうひ。三國志のとても力の強い武将の1人)の様な豪快で腕っぷしの強い



方と上手くやる方法を教えていただきました。







張飛と上手くやるには



嘘を付かないこと。






だそうです。



立場の上下に関わらず



誤魔化しをせず誠実に正直にやることだそうです。






そうすると張飛、めっちゃ良くしてくれるそうです。



私は張飛に可愛がって頂いた経験はないですが



分かる気がします。




逆に不誠実がバレると



信用をしてもらえないそうです。



勉強になります。





張飛、豪快で素敵なんだそうですが



“その”張飛は、たまに発注数がアバウトな時があり


それもこちらの手配ミス的に思われるそうなので(笑)




劉備(りゅうび。とても人徳のある武将)であり


諸葛亮(しょかつりょう。字はこうめい。とても頭の良い軍師)な先読みが必要とのことでした。





横山先生。



アイディア。三國志漢字変換アプリ。