読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想族のWakWakレポート

脳内で湧く『妄想』を好き勝手書き散らします。

タバコを止める方法その2。オススメの止め方(きっかけの作り方)。

知っ得
f:id:WakWak:20150225081808j:plain


昨日のエントリでタバコの止める方法をUPしました。

タバコを止める方法とオススメの止め方。その1。


楽に止められないかなぁという方向けの内容で、

ご興味あれば先ずはこちらからどうぞ。




本日は私が実践した具体的なタバコの止め方(きっかけの作り方)についてです。








友人に歯科医がいます。



私には親不知があり生えてきたので


抜く必要がありました。



ずっと以前1つだけ抜いていて



残り3本残っていました。



仕事が忙しく休みが取れないので



その友人歯科医にお願いし




一回で3本まとめて抜いて欲しいとお願いしました。




通常やって2本までで




一度に3本は(友人としても)前例ないし



出来ないということでしたが、




友人ということもあり、無理言ってやってもらいました。




麻酔注射もかなりの数打って



なんだかんだ3.4時間位かけて



全て抜いてもらいました。



専門の話は聞くもので



口中血だらけになり



会話するのも痛く、



ご飯はうどんすら染みて



まともに食べられませんでした。



で、その時に、2週間は低温火傷の様に口内にダメージが残り



傷が癒えるのが遅くなるから



タバコは控えなさいと念押しされました。















ということで



その手術の日から今日まで一度も吸っていません。






私のオススメの



止め方(きっかけの作り方)は



そういうことです。






親不知を抜け。



残っているの一度に纏めて。




無い場合は、



お菓子をたくさん食べて



歯を磨かない。




それを続けて虫歯を作る。




その上で歯を引っこ抜くという




治療法を行う。




そうして口中を血だらけにすることで




なんとタバコを止めることができるんです。





実践してみてください。




ええ。責任は一切負いません。