読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想族のWakWakレポート

脳内で湧く『妄想』を好き勝手書き散らします。

タバコを止める方法とオススメの止め方。その1。

知っ得
f:id:WakWak:20150224080537j:plain

過去喫煙歴があり、現在は吸っておりません。



止める方法とオススメの止め方についてお話しします。



ちなみに個人の見解は、タバコは吸いたければ吸えば良いと思っております。



納税の観点から見ても大きな税収のひとつですし。



ただ今の日本の傾向は嫌煙者も禁煙場所も多いので



ご本人が止めたければ、止められたほうが過ごしやすいと思います。



楽に止められないかなぁという方には参考になるかもしれません。






では止める方法から。




ちなみに禁煙セラピーやら禁煙本などは一切見ておりませんので、何が書いてあるか知りませんが




恐らく人間が止める話ですから



私が行った方法と遠からずなことが書いてあるのではと思います。





あくまで個人的な、ひとつの方法です。








それは






「意識しない」





です。



なんとなく吸っていない状態が


習慣になるようにしていくイメージです。




タバコを吸うのを止めよう!



と意識した瞬間に我慢が始まり



イライラしてしまうので、



吸っていない時間が当たり前


タバコの存在を何と無く忘れるという心持ちで過ごす。




思い出したら吸ってもいいけど、吸ったらタバコのこと自体を忘れるように


自分を仕向ける。




もちろん強靭な意思でタバコを断てる方もいらっしゃっると思いますが


私は意思が弱いので



断つんだ、とか思いません(思わない様にします)。



それよりタバコとタバコを吸うことを


意識の中から外すイメージを持ちます(持つ、となると、それ自体が意識してしまうことなので、忘れるといいますか)。




タバコの存在を忘れる。




聞いた限りですが、催眠術で思い込ませたり、忘れさせるのと同じように



そもそもタバコなんて生活の中に無い生活をしていると自己催眠をかけるというか。




そうすると思い出すことが減っていき



なんだか分からないけど


何かを欲している気がするけど


それはまぁ、気のせいか、と



無い生活が当たり前になっていきます(上手く行くと)。





注意事項はタバコを想起させる場所に近づかないことです。



だから身の回りのタバコ関連のグッズは捨てるなりします。



意識の中にタバコが入り込むからです。



なるたけ居酒屋とか喫煙者の方の近くにいないように心掛けます。



そんな風にして私はタバコを意識しないで気付けば吸わない状態が当たり前になり


5年は経ったと思います。



でも禁煙したとか思ってないんです。



何と無く控えてるだけ。



また吸ったら吸ったでいいし、できたらこのまま一生控えられたらな



くらいの心持ちでいます。



私が実践した具体的なオススメの止め方(きっかけの作り方)については、次回に回します。



タバコを止める方法その2。オススメの止め方(きっかけの作り方)。