読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想族のWakWakレポート

脳内で湧く『妄想』を好き勝手書き散らします。

一乃湯さんに学んだこと。この時代に求められる銭湯とは。



三重県は伊賀にある昭和の雰囲気漂うレトロな銭湯、一乃湯さん。


f:id:WakWak:20140915181044j:plain

こちらです。


佇まい、超ステキじゃないですか?


千と千尋の神隠しじゃないですが、


レトロな異世界に迷い込んだ様な。



f:id:WakWak:20140915181200j:plain

中は昭和な小物がたくさんあるんです。



去年の話になりますが


旅の中でひょんなことから偶然見つけた


こちらの銭湯に入らせてもらい、


f:id:WakWak:20140915182222j:plain
ここの三代目ご主人、中森さん(顔出しのご許可ありがとうございます)に閉店後、



コーヒー牛乳をご馳走になりながら色々お話を伺いました。




家にお風呂がある時代、なぜ銭湯に行くか。


そういう目線で銭湯を見渡し、


銭湯を作り替えられた。




結果、行き着いた答えが


「居心地の良い空間を作る」


ということ。



綺麗で、レトロで、懐かしくて。



居心地、本当に良かったです。



お話伺ってファンになりました。



近くにお立ち寄りの際は、是非。


昭和レトロ銭湯 一乃湯


f:id:WakWak:20140915181221j:plain