読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想族のWakWakレポート

脳内で湧く『妄想』を好き勝手書き散らします。

19から17よりバスタードスタイルを。ONE PIECEの連載方針変更について弊害考察と。

ハンター×ハンターのエントリを書いて今度はONE PIECEと、

どれだけ漫画が好きなのこのおっさん、という感じですが。


HUNTER×HUNTERハンター×ハンター暗黒大陸編が盛り上がりをみせているので。「契約」内容と「今回分」予測。


私の1番好きな漫画ONE PIECEが先日から再開されました。


まずONE PIECEご存知無い方と、作者の状態や性格を知らない方は、当エントリは意味が全く分かりかねると存じますので飛ばして下さいませ。


そして、このエントリというか今後ともずーーーっと

ONE PIECEについては、私は漫画が仮にどんなことになろうと

尾田栄一郎さんの味方であり続けます。


ですので以下も批難の類いではございません。心配と勝手な希望を申し上げるものでございます(ネタバレあり)。




タイトルのワードで軽くググりましたが誰も話題にしてないので

(ちなみにネタバレ的な速報系のページは楽しさが減るので一切見ておりません)

触れておこうと思います。


去年の段階で尾田さんが

扁桃周囲膿瘍を患われムリをされる度に腫れてしまっていた様で


その扁桃腺切除の手術を行うため二週(たしか)の間お休みされました(現在は復帰中)。

f:id:WakWak:20140724032054j:plain

恐らく無事に手術は終了した様で

6月末から再開されました。

f:id:WakWak:20140724032133j:plain

f:id:WakWak:20140724032530j:plain

私の感覚が確かなら、ずっとONE PIECEは表紙を含めて基本的に19ページの週刊連載を


守っておられました


(たまに例外的に73巻729話とか17ページだったりしますが)。



しかし、復帰後から(詳細は次巻75巻で確認しないと分かりませんが)

2ページ少なく17ページで一話分としています。



しかも復帰後すぐ1週休載を挟んでいます(本当に体調が心配です)。



ページが少なくなったことが確実なのは先週の752話からです(数えたので間違いないです)。


何故それに気付いたかといいますと


毎週読み続けて来た中で


ページ数が少ないことが


お話のボリュームも指のめくる枚数の感覚からも


あれ?短いよね?と、違和感を感じたのでした。



連載開始前の読み切りROMANCE DAWNの初掲載からかれこれ


リアルタイムで17年以上ジャンプで毎週ONE PIECEを読み続けてきました(もちろんコミックスも。どんだけ)。


1話目の最初っからずっーーーーーーっとファンで大っ好きで



これは今後も変わりませんが


その先週752話を拝読し


初めて内容の分かりにくさと、不安を感じました。



尾田さんのなるべく早く


ストーリー全体を進めなくてはという気分と(パンクハザード編辺りからよく感じました。良いと思います)、



コミックス1冊の話数分に入れ込まなきゃいけない

「お話の進ませるべきポイントまでの消化」を、



2ページ分量が少なくなった17ページにそれを何とか詰め込こもうとする事で、


ネーム(カット割)ではカバーしきれない


ギャグとか、キャラの動き(空気感、キャラ感)の描写とか、

「伝わりやすさ」とかが犠牲にならざるを得ない形になっています。



かなり悪くいうとお話の空中分解と

「面白さ」に繋がり兼ねない要素と感じてしまいます(杞憂ですが)。




凡百の作家さんなら安易に2ページ分内容を薄くする所ですが


尾田さんの場合は、書き込む事が善というブレ無い指針に加え



お話に関係するすべてのキャラクターの動向をページに配置し伝える。


という緻密さを含めて


物語を進めて行きたいというスタイルと思っています(それが良さだと思います)。


例えばコロシアムに出てきた懐キャラ、ベラミーを(動機はドフラミンゴへの信用回復の大会で優勝する)、


負けてしまった後は、その後フェードアウトで描かなくてもいいのに、それはしないというやり方です(事実今号753話冒頭でベラミーが再登場する。もちろんロジックに組み込んでいるからだと思いますが)。




私ももちろんそのスタイルに大賛成です。



しかし体調が第一であり今後は7日間で19ページを仕上げ続けることが現実的では無いという


集英社さんとご本人との判断であるならば


毎週19から17でなく


隔週もしくは月1連載のバスタード(週間から月1連載に移行した漫画)スタイルで19で行くべきと思ってしまいます。


集英社サイドからは売上大幅減とジャンプの特例を
もう作りたく無いという考えは非常に理解できる所ですが

ファンには月1化でもちゃんと説明すれば必ず納得してもらえると思います。



バスタードスタイルで行った方がと感じる理由として


尾田さんの体調が第一であり、ほんと下手したらもたないという不安な部分と、

先も書いた理由(全員を緻密に描き切ることを少ない紙面数に押し込むと分かりにくさ等から面白さダウンに繋がる)から


17で行くと、1番大事な漫画としての「面白さ」が危うくなっていく可能性があるという部分です

(仮にこれで面白くないと読者が判断したら、最後まで描くこと無く誰もが望んで無い打ち切りに繋がってしまいます)。


何しろ勝手に体調が1番不安です。騙し騙しやれればモチますからね。



もちろん尾田さん自身が毎週描き続けるという気持ちなのでしょうし、17プランも双方苦渋の選択とは存じますが、


どうか長い目で見られて隔週のスタイルへの移行を勝手に望みます。


かなり重要な転換点と思います。


どうか、尾田さんが望む形でエンディングまで描き切れます様
イチファンとして切に願う所です。






と、読んで下さった方、いつにもました自己満長文、お付き合いありがとうございます。