読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想族のWakWakレポート

脳内で湧く『妄想』を好き勝手書き散らします。

「プチパッカーチャンネル」。やりたいビジネスモデル。

「プチパッカーチャンネル」

f:id:WakWak:20140716165506j:plain
Googleグラスをかけて、

目線を録画してそれをそのままUstreamよろしくリアルタイムでWebにアップして

ストリーミング再生をしてもらうことが可能な未来が、もうすぐそこだと思います(もう来てるちゃ来てますね)。



Googleグラスを手に入れたら旅に出ます。「目線ビジネス」の夜明け。http://wakwak.hatenablog.com/entry/2014/04/11/010848




私がそれを装着して

世界を、私なりのやり方で人々と触れ合いながら旅しつつ、レポートする番組を配信して、


旅の生活資金を視聴者から頂くというのを、やりたい。





過去の旅のレポがこちら。



バンコク旅エピローグ。クアラルンプール→羽田の帰路の中で。http://wakwak.hatenablog.com/entry/2014/01/22/125906


パスポートの期限は国ごとに違うという当たり前。http://wakwak.hatenablog.com/entry/2014/01/20/224454



で、こんな風に文字にすると、タイプに時間かかるし、言葉に出来ない旅の魅力、

そういう情報は大半削ぎ落とされてしまう。



またテレビ番組だと、演出、編集の手間とコストが大変で

リアルタイムで流すこともできない。



一人旅をしていて言葉にすると伝わらない奇跡的な体験とか、


スゴい出会いの場面に引き合わせて頂く度に思います。





例えば。

セブの夕暮れ。
マクタン島北東。
f:id:WakWak:20140716164841j:plain



タイの列車で英語も全然出来ない少年達との、身振り手振りのコミュニケーション。
f:id:WakWak:20140716165014j:plain



台湾で友達になった子に案内された、現地人しかしらない山の上のレストランとか。
f:id:WakWak:20140716165112j:plain



こういう感動や景色を、空気を含めて皆さんと共有したいし、

こういう私のしてきた旅した時間に、価値を感じてくださる方はいらっしゃるんじゃないかなぁと思うのです。


自分が旅好きということもあるので一般的な感覚分かりませんが、

誰かがこれやってたら私は見たいんだよなぁ。



例えば年を召しておられて、旅ができない人の「目」になって、自分が代理で旅をするとかね。




そういうことをしたいなぁと思います。


世界の果てまでイッテ…じゃなく、どこでも行きます^ - ^


まずはここでUPの練習からですね。