読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想族のWakWakレポート

脳内で湧く『妄想』を好き勝手書き散らします。

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)暗黒大陸編が盛り上がりをみせているので。「契約」内容と「今回分」予測。

レビュー
f:id:WakWak:20140703064142j:plain
漫画ハンター×ハンターが大好きです。

めちゃくちゃ面白い漫画のひとつだと思います。蟻編のラストのベタページ、泣きました。

好きなハンターはジンとスピン、最近のキルアです。

f:id:WakWak:20140703064158j:plain

f:id:WakWak:20140703064208j:plain

f:id:WakWak:20140703064219j:plain


欲しい念能力は、パクノダの記憶弾-メモリーボムか、メレオロンの神の不在証明-パーフェクトプラン、ノヴの四次元マンション-ハイドアンドシークです。

自分は恐らく操作系です(ヒソヒソのオーラ別性格診断より)。

f:id:WakWak:20140703062732j:plain


未読の方は是非。特に齢を重ねている人の方が楽しめると思います。


ここにも良い年こいて毎週ワクワクしながら少年ジャンプを立ち読み(買えよ)しているおっさんがいます。世界観の設定とかたまりません。

さて今回は同漫画とその「性格」を知っている方を対象にしたエントリです。

よって未読の方や作者冨樫さんのスタイル(描き方)をご存知無い方は分からない内容です。説明は省きますので閉じて下さい。




ここから先はいわゆる「ネタバレ」では無く、漫画の「外側」の話についてです。

「私が」想像する、集英社さんと冨樫さんとの間で交わされたであろう「契約」についてです。

勿論こんなことを知る手段はありませんし、知ってても話す許可は出る訳ないし語る資格もアレですが。よって個人の完全な妄想であり、また彼等を批難する目的のものではございません。予めご承知おき下さい。



先ず週刊少年ジャンプ集英社さん)は落とす※ことを極端に嫌う雑誌です(と見受けられます)。

※期限迄に原稿を仕上げられず掲載が出来なくなること。


あのドラゴンボール鳥山明さんでさえ(そういう時代でもあったのでしょうが)、滅多なことで落とすことは許されなかった雑誌です(高熱に魘されながらピッコロ大魔王編を描いてらしたのはコミックスのコメントで伝わります)。

そんなジャンプにおいて他に類を見ない長期休載を繰り返す漫画がハンター×ハンターです(繰り返しますが批難目的のエントリではありません)。


このことからも他の作家さんと比べて出版社とのパワーバランスが違うのは明白です。

ひとえにその人気(面白さ)の高さだと思います。




以下冨樫さんの気持ちを想像。

・年齢を重ねて週刊連載をしていくのが年々しんどくなってきている。病気がちだし。

・過去、幽☆遊☆白書レベルEなど(どちらも特にレベルE最高です。未読ならば是非)を掲載する中で蓄積された疲れがもう取れない。

・結婚して嫁子と過ごす時間が何より大事。息子の送迎とか日課だし。

・世界旅行とかまだまだしたいし。

・嫁さん(武内直子さん。セーラームーンの作者)と資産合わせたら働かなくても食って行けるし。

・でもお話考えて表現するのは好き。だから自分のペースで続けられたらな。

軍儀とかG.Iカードゲームとか実際に発売したいなぁ(どちらもやりたいです)。オークションとかコレクションの経験とか遊びのこともっとネタにしたいなぁ。

ハンター×ハンター開始構想時から、この世界には外側(暗黒大陸)があるんだぜって設定で、そこを冒険する話も描きたかったんだよなぁ。だから止めたくないなぁ。



こんな感じかなと。
そして想像する双方からの契約と条件について。

冨樫さん→冨

集英社さん→集

理由→理


○冨→(上述の本音を踏まえて)カラダもたないから休み休みやらせて。

集→うん、ホントは凄くヤだけど仕方ないね。
儲かるし、ぶっちゃけ俺らも続き読みたいし。打ち切ったら読者から何言われるか分かったもんじゃないし。対応めんどくせーし。



○冨→内容について「少年誌としての観点」での掲載NGは基本的に無しで。ダメならもうここじゃ一切描きません。

集→基本的にOK。描写にはベタで塗りつぶすこと等の配慮はさせてもらう。

理→少年誌的じゃないから内容変える(ただの勧善懲悪)では、ハンターの面白さ、魅力が半減するから。


○集→但し「内容」が面白くないと判断した場合はGOしないし、打ち切る。

冨→もちろんです。



○集→長く休んでいいから再開したら間に数回休むのはいいとして、継続的に10話掲載すること(コミックス一冊分が10話)。



○集→長期休載の期限は最大1年。その間に最低1話は掲載する。てかそこはお願い。内外の体裁とか色々あるから。これを越えたら有無を言わさず打ち切る。

理、根拠データ→



○集→コミックス発売時期やプロモーションについてはこっちの都合でやらせて。



○集→ネームレベルか構想段階でいいから10話分予め内容教えて。それについて打合せて双方OKなら基本自由に描いていいよ。


冨→諸々了解です。がんばります。



こんな話し合いが持たれたと想像します。

ということでコミックス一冊分(10話)の掲載までは今後不定期に行われるハズです。



ちなみに(2014年7月3日現在)、1週間の休載をされてますが、ここ迄(5週分)で貯めてた分は出し切ったと思います。


次回以降の「絵の」クオリティが勝手に心配です。描き込まれた絵も見たいので(今回気合い入ってる気がするので。暗黒大陸描写凄かったです)
f:id:WakWak:20140703062819j:plain

落とすこと早目に判断して、時間引き伸ばしてクオリティ維持下さい。コミックス掲載用に描き直すのは大変(めんどい)と思いますし。



そして今回の10話分で暗黒大陸へやっとこ上陸まで、最終ページ見開きでどーん。

結局(少しは上陸後の脅威は見せるかもだけど)実際の探索はこれから、暗黒大陸の本当の脅威の描写もこれから、

と、そんな引きをみせて再び長期休載へ。という流れと予測します。もっと読みたいけど仕方ないですね。



冨樫さんへ。
もうそのスタイルは理解してますので、年月かかって構いませんから投げずにお話終わり迄(暗黒大陸編で完でいいので)私達を連れて行って下さい。応援しております。