読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想族のWakWakレポート

脳内で湧く『妄想』を好き勝手書き散らします。

なぜブログを続けているか。そして続けるコツと。

ずっとずっと始めようと思いながらスタート出来なかった当ブログも、えいやで始めてみるとなんだかんだお陰様でこうしてほぼ毎日エントリを重ねることが出来ております。


気付けば無事に一年を経過しエントリ数は440を超えました。はてなさん、こんな駄文をアレさせて貰ってありがとうございます。


そこでなぜこんな不毛ともいえるログを続けるのか少し書いてみたいと思います。



・目標が糸井重里氏なので。

烏滸がましい!という声が内外から聞こえてきますが。。
氏の後半にやってこられたこと(ほぼ日刊糸井新聞等)が、正に自分のやりたいことなんです。

泣きました。実は。すべてにおいて先にやられていると思って。でも、思い直しました。周りにどう思われても、私のやりたい様にやりたいことやろう、と。



・気質の合う人と出会いたくて。

つまり、縁を作りたいんです。これが一番かもしれないです。合う人との出会い。ムリせずお互いに合うなぁという人と。そんな人に会うために、いつか開いてくれるその時を待ちながら、ラブレターを出し続けています。

そんな人たちと出会えたら、一緒にチームを組んで仕事したり遊んだり近くに住んで暮らしたりしたいです。



・エッセイ力を磨くため。

いつもの駄文がエッセイ力の向上になっているかは甚だ疑問ですが、文字を書くことに抵抗はなくなっています。あれだけ遅かったスマホの文字打ちも早くなりました。



・脳みそのエクササイズのため。

これ、結構あります。なんというか妄想が妄想を呼ぶというか。アイディアといえないアイディアがどんどん湧いてくるのは、そういったことを常日頃妄想するからだなぁと思います。

何にもならないいつものアイディアエントリも、100も200も出して行けばポテンヒットくらいは打てるかもしれません。



・情報の整理のため。

いつかも書きましたが書き散らしたアイディアの欠片なら、(大袈裟ではなく)数千はあるんです(ネタにならない酷いのも多数ありますが)。

平均を算出してないですが1日1つ以上はネタが思い浮かぶので、1日1エントリでは溜まっていく一方で整理できてる様で出来てないんですが。

それでも60 点の仕上がりでも書き切ってUPしておくと、あとで使えたり、埋没しないで済んで整理にはなるんです。

仕事も何もしないで三ヶ月くらい篭り切れば、それらの貯まっているネタを全てエントリに出来ると思いますが、やれていません。



・続けるコツ。

変な見栄を張らない。
わざわざ訪れて下さる読者の皆様のことを考えつつ、自分勝手にやる。あくまで自分の土俵で相撲を取る。



でも殆ど誰も見てくれなくてもこうやって書けるのは、妄想するのが好きだから。

ただ好きだから、やっているんですね。



どこのどなたかは存じませんが、
アクセスカウンターが回っていたり

時たま頂ける☆やコメントが何よりのアレでございます。感謝です。


もしも良ければ今後とも暖かい目でお付き合い下されば幸いでございます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。