読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想族のWakWakレポート

脳内で湧く『妄想』を好き勝手書き散らします。

テルマエ・ロマエⅡ観ました。感想とか。阿部寛さんのアレとか。

先日広告予算の潤沢さに羨むエントリを書いたテルマエ・ロマエですが、


テルマエ・ロマエⅡ』プロモーションすごい。安心して金かけれる感じが羨ましい。



Ⅱも鑑賞してきました。



f:id:WakWak:20140506080818j:plain

f:id:WakWak:20140506080834j:plain

f:id:WakWak:20140506080848j:plain

f:id:WakWak:20140506080902j:plain


原作同名まんがの実写映画で


古代ローマ人のお風呂設計技師役の


阿部寛さんが、


なんだか現代の日本にタイムスリップして


日本の風呂文化にビックリして


そのエッセンスを古代ローマで活かして


大繁盛でやったーという映画なのですが




Ⅱは、


(本当に)いい意味で、


フルスイングで笑わせてやろうぜという


八割(九割?)くだらない笑いの映画でした。




先のエントリでも書きましたが



特にⅡは、個人的には


内容がというかですね



阿部寛さんの顔芸(失礼)の映画」


でした。



ほんと、笑わせて頂きました。



ほんと、上手な役者さんです。



そして上戸彩さん、可愛い。



壮大なでもほんとくだらないの(失礼)好きな方は



ご覧下さいませ。