読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想族のWakWakレポート

脳内で湧く『妄想』を好き勝手書き散らします。

シャツは胸板で着ろ!洋服コーディネータと一緒にお買い物WakWakレポート。

WakWakレポート
昨日からSALEが始まったこともあり、INEDの全国エリアマネージャで、モデルさんの様なオシャレさんである、私には勿体無い^_^;友人に、洋服のカウンセリング・コーディネートをして貰いました。


洋服にコーディネーター?と思うでしょ?そこの奥さん。自分の服は自分で、と私も思ってたんですが、新たな洋服選びの幅に気付かせて頂き、かなり収穫ありでした。こんな感じです。

事の発端は飲み会で、今度プロの目で服選びとかして貰いたい、と盛り上がって実現しました。

基本的に私はものすごく買うのに時間をかけますが、自分の感覚で服を選ぶので、今回のテーマは『普段自分が選ばない新たな一面オフコーデ』としました。

まずカウンセリングをしてから一緒にセレクトして貰いました。場所は新宿。カフェにてカウンセリングから。以下ポイントだそうです。

・どんな風に見られたいかが重要。
第一印象の大きな割合は服装。ここを侮るなかれ。


・どんな時に着て行く服が欲しいか。
BBQにいくのか、街デートなのか、オフィシャルな会合なのか。それによってチョイスが変わってくる。


そして事前準備として必要なのが
・クロゼットの棚卸し。
そのため、前日に自分の服をスマホに撮って持って行きました。

この写真撮り、面倒かなぁと思いきややり始めると楽しいです。自分の服の偏り具合と、着てない掘り出し物が見つかります。

f:id:WakWak:20140111004212j:plain

こんな形で彼女と話し合いながら、今回のコーデについて決めていきました。こんな感じ。

f:id:WakWak:20140111004106j:plain

f:id:WakWak:20140111004119j:plain

いざ買い物へ。ルミネ、マルイ等を中心に。流石プロ、私に似合う服のチョイスが早い!その時の的確なコメントが、服を体に当ててみると確かに、ということの連続です。その都度服選びのポイントとかを教えてくれるのが嬉しい。


(あくまで)私の場合(中背痩せ型)、ビビットな春夏カラーの元気色が良いのだそう。

目から鱗ポイントは細身の人(というか私)は、冬薄着で首元を開けると貧相に見えてしまう場合がある。また首が長いから、襟が高いシャツや巻物(マフラー等)がありとのこと。意識したことありませんでした。


名言を三つシェア。

「服は肩!」
肩の幅が合わないと着せられている感が出てしまう。そこさえ守るとゆったりのものも、変に映らない。

「シャツは胸板で着ろ!」
シャツをかっこ良く着るため、筋トレ、胸筋を。

「姿勢が服をカッコ良くする!」
服のパターンは、猫背をベースに作られていない。姿勢を正すことが綺麗に着こなすこと。


結局半日近く付き合って貰って、こんな感じのアイテムが買えました。

f:id:WakWak:20140111004242j:plain

どれも自分のクロゼットにはなく、新しいんです。着ていくのが楽しみ。


まとめ。

お願いして有難かったのは、その人その人に合うという話をして貰ったこと。体型を活かす着こなしというか。

そして着こなしのイメージを聞いて、ショップの中でこんな感じだよと服を合わせてくれて、新たな気付き、服のコーディネートパターンが頭に入りました。

ということで、筋トレをしようと思います。