読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想族のWakWakレポート

脳内で湧く『妄想』を好き勝手書き散らします。

堀江貴文氏『ゼロ』読了。琴線ポイントまとめメモ。

レビュー
良かったです。
琴線に触れた箇所をアレします。
参考になればと思います。


f:id:WakWak:20131229003909j:plain

・チャンスを掴むのはノリの良さ。


ヒッチハイクは無敵の旅行方法。
SA、PAで声を掛ける。


・仕事は人生の中で多くの時間を投じるもののひとつ。そこを我慢の時間にするのは間違っている。


・能動的に取り組むプロセス自体が仕事をつくることなのだ。


・物事をできる理由から考えられるかどうか。


・お金とは信用を数値化したものである。


・融資も信用をベースに時間を買っている。


・お金よりも信用が価値を持つ。




・信用のゼロからイチは、まず自分で自分を信じるところからはじまる。あなたは自分のことを信じているだろうか。


・まず人に頼らず地力を伸ばせ。


・やりたいことは全部やれ!


・仕事の質は、集中力×時間。


・情報を得ることは未来を知ること。


・他者を信じることは裏切られるリスクを背負うこと。


・まずはゼロとしての自分に、小さなイチを足す。小さな地道な一歩を踏み出す。本当の成功とは、そこからはじまる。


・自分の人生を動かすことができるのは、あなただけ。



所感。
拝読して感じたこと。

堀江貴文氏の強み。のめり込むことができること。
意図的に自分をそこに仕向ける事が出来る方。


彼を形作った環境を自己分析をしながら赤裸々に振り返る部分に共感を得られる方は多いのではないかと思います。各云う私も氏の気持ち考えが理解でき膝をうつことがいくつもありました。


今日まで駆け抜けてきた寵児が一旦歩みを止めて振り返り得てきた
生きた言葉が載っています。
もしも興味が湧いた方はどうぞ。


ゼロ



追記。

堀江さんの言葉。

・ちゃんと寝ることが時間を節約する。

・安定を保つのはコストがかかり、難しい。

・人の名前を調べろ。Googleでその人のことを調べてから会う。

・信用への投資をする。これが、大切。

・お金を使い、やりたいことをやれ。

・信用を創造できればお金はいらない。

・プレゼントは価値より喜びを

・情報収集を何倍もやれば未来は見えてくる、そうすると勝てる。

・どう生きるのか、考え抜け。