読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想族のWakWakレポート

脳内で湧く『妄想』を好き勝手書き散らします。

母強し。

自宅の前の通りに所帯を構える猫(野良)に赤ちゃん達が誕生。

全部で三匹。生後(恐らく)二週間程。
超可愛い。
大きさは掌大といったところ。
もう一回言っとこ。超可愛い。
 
んで、まだ外敵に対しての恐怖心がそこまで育っていない。チャーンス(EVAアスカ風)。
 
大の猫好きの自分としては、やることは一つ。オーラを消して仔猫に近づき、さっと抱き上げる!
 
腕に広がる感触。超ちっさい。毛柔かい❤
と、思ったのも束の間、暴れて腕から逃げ出す仔猫。
 
離れ際に二三発引っかかれる。
おれの愛は届かず(当たり前)。
 
で、間髪入れず親猫が、おれの目の前に走って来て、牙を向く。
 
フーーー!!シャーーー!!
今にも飛び掛かって来そうな勢い。
綺麗にビビるおれ(笑)
 
ごめんね、ごめんね。と謝ったが、伝わったか不明(当たり前)。
 
進撃の巨人よろしく、自分の10倍はあろうかという巨体にひるむこと無く立ち向かう親猫を見て、頭が下がる思い。
 
母、強し。
 
↓仔猫の一撃。痛い。
f:id:WakWak:20130626121955j:plain